SCMとFP&Aの連携による統合型経営管理について講演しました

2022年10月25日、EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社とキナクシス・ジャパン株式会社の共催イベントに基調講演者として登壇しました。

基調講演「ビジネスパートナーとしてSCM部門を支援するFP&Aとは」

私が外資系企業で日本子会社のCFOやFP&Aをしていたころは、営業、マーケティング、サプライチェーン部門が共同して行うS&OP会議を運営し、司会進行をしていました。ファイナンスの人がこれほど密接にSCM(サプライチェーンマネジメント)に関わることは、日本企業ではあまりないことです。そのため、ファイナンス(経理・経営企画)が行う予算管理業務と、サプライチェーン部門が行う生産・製造プロセスがうまくかみ合わないようなのですね。

FP&Aとは何か、日本企業の経営管理組織はどうなっているか、について説明し、私がファイナンスの人としていかにSCM部門、S&OPプロセスに関わってきたかを紹介しました。

まだ一年くらいオンデマンドで録画が見られるようなので、是非ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください